神様がハネムーンを楽しんだまち 南阿蘇 高森町

高森町

お買い物はこちら

レジャー

line

根子岳

ねこだけ

色見地区

阿蘇五岳の一つ、根子岳は高岳に継ぐ高峰で標高1433m(天狗峰)、東峰は1408mです。
根子岳の名前の由来は、ギザギザになった姿が猫の形に似ていたから根子岳と名付けられたといわれています。
侵食などの様子から、阿蘇五岳の中で最も古い時代の火山だと言われ、阿蘇にまつわる神話にも多く登場します。
神話の一説に、ギザギザの形については、根子岳が阿蘇のどの山よりも高い山になろうと、鬼の力を借りて岩を積み上げたところ、阿蘇大明神の怒りに触れ頭をピシャリピシャリと叩かれて出来たという言い伝えが残っています。
根子岳の中央部は一大巨岩「天狗岩」が天空にそびえおり、風景は見る角度によってかわるので一名「七面山」とも言われ、高森からの眺めは、勇壮で変化に富んでおり、町のシンボル的存在になっています。

所在地
熊本県阿蘇郡高森町上色見
アクセス
高森駅から登山口周辺まで車で約30分

line

line